ムーブシロ

雑な思考

応募

履歴書も送った。

俺が送った履歴書が返ってくるかどうかは微妙だ。もちろん音関係の職業だが、音楽を作ることではない。そこで過ごせないからこそ、オーディオ処理という、少し知識のあることをするのだ。

俺に知識があり教養があって専門的な職人だとしても、音楽を生業とするのは運だ。一定のレベルに達すれば、または達しなくても音楽というものは食わす者を選ぶ。ロマンチックなことを抜きにすると音楽が選ぶというより、企業や個人が選ぶ。何が良いかなんてのは全く無いと言っていいだろう。

まぁとりあえず近況報告だ。また落ちたり勤めたりしたら言うよ。俺はやっと行動できる。自分は自分を肯定するよ。だってこんなにも生きてるんだから。