ムーブシロ

雑な思考

猛毒

俺は京都が嫌いだ。まだ日本の中心だと思ってる傲慢さがある。俺はあそこの人間も嫌いだ。京都出身でロクなヤツに会ったことはない。それは俺が運悪いだけだろう。傲慢さは自分があそこに立って思っただけだ。覆すような出来事が起こってほしいものである。

俺は俺女が嫌いだ。俺という女にいじめられたことがあるからだ。男勝りを勘違いし、人を傷つけてもいいと思ってるような人間ばかりだと思う。歯に絹着せぬ?サバサバ?単純にバカだ。バカにも可愛げのない修正の効かないバカ。そこまで行ったなら一生歪みきれ。

俺はピーマンが嫌いだ。何をしても苦い。焼いても生でもダメだ。

俺は面白くないことが嫌いだ。だから仕事が続かない。何してても正直面白くない。女抱いてても音楽作っててもだ。快感は15秒。虚無は一生だ。

俺はそれでも生きてる。なぜか?少しでも愛を持つ人がいることと、上記のような出来事はほんの僅かでしかないからだ。おれの0.0001%にも満たないものだ。みんな嫌いなものがあると分かったとき、それが世界の全てだと思ってしまう。俺も思ってたけど、全部妄想だ。だから嫌いは立派な思考だ。活かせな。