ムーブシロ

雑な思考

珍しい日

珍しく音楽を作る。一日セットアップやらリカバリーやらをしていた。自分はだいたい1時間くらいで雑な下書きをするのだが、それがそのまま曲になっていく。その下書きが一番自分的には大事で、その中で色々な工程があるのだが、鉄加工で例えると冷やしながら溶かすみたいな、そんな同時進行を音楽でする。アナログな手法をデジタルでしてるのだ。デジタルのいいとこは取ってあるが。

実は言うとカセットテープMTRに吹き込んでアナログマシンだけで作るのに憧れていた。若い自分からしたらそういう作りは金がかかる。ケーブル代だけで何万もしてしまう悪魔の制作だ。ミニマルミュージックは趣味じゃないので、何台も重なることになり、金を積むことになる。

まぁそういうのはミニマリストな自分からしても、古い機器で制作をするのは粋だが、前には進まなくなる。という見解ということで王手。