ムーブシロ

雑な思考

水溶性

腹を下してたが、エビオスのおかげで治った。今日は筋肉の話をしよう。

俺は19、20そこらの頃、57キロほどのガリガリ野郎だった。身長は174センチなので、まぁガリガリだ。このガリガリの体質を作り出していたのが、やはり胃腸の弱さである。胃腸が弱いと少ししか食えない。よってガリガリという法則だ。

今もなお、胃腸は弱いままだ。強くなったとは言いがたい。だが筋トレ初心者のうちはプロテインや、ササミ肉をたんまり食っていた。おかげで10キロ以上の体重増加に成功したし、胸筋肩幅も何センチか計ってないけど、シャツが着れなくなるレベルまで成長した。

やってることは基本中の基本、スクワットと腕立て、腹筋ローラーぐらいだ。別に特別なことはしていない。それに回数とかも決めてない。自由にすることで、習慣化が付いてしまった。多分それは、胃腸を強くしたいとか、社会復帰したいとか、そういうことを強く思っていたからだと思う。結局は最初の意志の強さが習慣化を成功させたと思う。

だが、私はまだ引きこもり。正真正銘の弱者だ。なので筋トレしても、人と仲良くなれるとか、自信を持って生きていけるとか、彼女ができるとは限らない。でも筋肉は成長する。筋肉あるのに、この人読書ばかりしてる…とチャームポイントになるのだ。かわいいでしょ?

 

写真撮ってたけど、流石に恥ずかしいので載せるのやめる。憧れはプロレスラーのような筋肉脂肪も付いてる感じです。