ムーブシロ

雑な思考

昨日話したいことがあった。

ギックリ腰になった。

ギックリ腰とはめんどくさいもので、まぁまぁ痛いのだ。昨日14時間ぐらい横になっていたせいだろうか?起き上がったときにピキッと来たが、俺はその時ギックリと来たとは思っていなかった。

そしたらどうだろう。だんだん痛いのだ。俺は考えないようにしたが、立ち上がるたびに痛いので、ギックリ腰と認めておこう。

テレビ嫌いで有名なシロだが、昨夜もののけ姫なるものを見た。

もののけ姫は個人的に好いており、あのくさそうなサンに親近感を覚えていた。

とまぁ、本当の感想を言うと、刹那的で幻想的な生き物の世界が文豪のストーリーのように、「何もないけど何もかもある」ような、そういうフワフワとした題材の中で、きっちりとワクワクさせてくれる作品なのが好きなんだ。

淘汰されるものは淘汰されるのだ。それは自然の摂理であり、ハヤオはそんなことをどうしたらいいのか分からんと言ってしまう。そんなところは好きだ。でも話題作りの声優起用は好いてない。