ムーブシロ

雑な思考

暇などない

無職が暇だと思ったら大間違いである。

無職は常に戦いだ。自分がすごく責めてくる。自責の念と罪悪感が殺そうとしてくる。

それに常に抗うのだ。それを抑えるために深く深く寝るのだ。

無職に暇などない。凍えるような寒さでも、暖房器具が助けてくれることもない。無職は常に走るのだ。自分を覆い隠すために、自分を助けるために。

無職で良いことは、社会は許してくれないことだ。社会は常に無職を殺す。そして社会は常に無職を助けようとするのだ。

ライオンが人の子を殺すように、無職も社会に殺されるかもしれない。

なーんて言ってたら真の無職になっていた。カフカもびっくりの所業だ。