ムーブシロ

雑な思考

俺がなぜ一人暮らしをするか

尼崎に来て3日ほど経ちました。俺がなぜ一人暮らしをするか書く。

それは、より困難な状況を望んでいるからなのだ。楽しく生きたいからこそ、この状況になることに慣れたい。なぜなら将来一人になる可能性があることや、やりたいと思ったことをやってみたい。と思ったからだ。だから今から慣れてみようじゃないか。と。

親は俺にこう言った。無理だと思ったらすぐに戻れ。俺はこの言葉があるからこそ、無茶できる。すごく感謝してる。

ブッダも王子として生まれても、自分の意思を追求した。隠しながら生きるのは俺にとってもナンセンスだと思う。だからこそ俺はずっと挑戦するだろう。また砕かれようなら、また俺は逃げよう。俺には逃げる場所があり、まさに幸福なのだ。

アマに行く前にやってること

久しぶり。ムーヴです。

 

アマにいく前にやったことを箇条書きします。

 

・市役所で諸々

・電気とかガスとか必ずネットでやる

・メンタルを整えるために飲酒

・メンタルを保つために本を読む

・バイト応募。バーテンにしました。まぁ決まってはないので慣れてきたらベビーシッターもしたいし、まぁまず酒の飲める職場ってのを体験したい。いやだったらすぐやめる。

・引きこもりから金のない人へグレードアップ。

・風俗でお気に入りを探す。42歳のピチピチを見つけてテンション上がりました!

・親や祖父母に感謝を伝えた。特に祖父母には金もメンタルも世話になりっぱなしで、俺は早くにも何か返したいもんでもある。でも祖父母側は俺が生きてるだけでいいことも知ってる。

・盆の間一番言った言葉は「楽しく生きてぇな」

 

今後の目標はかわいいおばちゃんとセックスしまくることです。まぁまた行ったら書くわ。

海外なんて行きたければ早く行け

俺は日本のココがダメ!なんて言ってるやつが大嫌いだ。なぜならソイツは海外の良いところばかり見て海外はこんなに良い国なんだ!って盲信し、バカ丸出しで海外渡航しまた海外でこんなんじゃなかったなんて言う。

ソイツがバカなのは全然良いが、表と裏の理解が無いのはダメだ。

その国のデメリットと日本のデメリットを天秤にかけた時、海外を全て許せるのなら行くべきだ。そこが都になるだろう。でもそういう人は口に出す前に行動してしまう。

なので口でワーワー言うてるやつ(自分も含め)は大体大した問題じゃないものである。

この国に愛国心がある俺からすれば、この国が豊かであり続けるなら俺は一生貧乏でもいい。24にしての愛国心だ。そのくらい気概を持った愛国心だし、自分しかメリットのない政策を支持することもないし、俺は常に子供たちを考える。そう教わった。

それも全てこの国が好きだから。この国で死にたくなっても、この国に見放されても、この国が他人に迷惑をかけるなと教える国であってその思考が嫌いでも、俺は日本が大好きである。

この国のココがダメだと思うなら、全員の意識を変革するような愛国心もある。俺はちょっと違う愛国心だけど、そういうのも良いだろう。

俺が思う愛国心は、どれだけ嫌いなところを見ても愛していること、愛していることに誇りを持ってることだ。

結論言うと、どこにいたって自分次第である。だから日本でその環境を探して改変してみてからでも遅くないんじゃないか?俺はそれをやってみるよ。海外に住みたいとは思ったことあるけど、俺はそれより色んな日本を見たい。

引っ越しとか色々な卒業

まぁまぁ大事なこと言う。

 8月下旬に尼崎へ引っ越すことになった。

職は決まってない、何にも決まってない。だが、俺は前に進めるよう努力を重ねる。引きこもりも無職も卒業だ。

 ベビーシッターをしてみたいと思ってる。俺は正々堂々他人のために生きたいと心から思うようになったからだ。俺は恐ろしく見栄えがよくイケメンなので、お母さんと不倫しながら仕事したいと思う。

 俺の心境も変わり、与えることをもっとしてみたいと思う。それにより困難な状況を望んでる。

 俺の音楽は高品質で荒いダイヤであるが、俺の音楽がお金を落とすシステムさえあればいい。それで素晴らしい音楽家と死んでから呼ばれるのである。生きてるうちに賞賛などいらない。でも生きてるうちに俺の音楽は金になるべきだ。

 

若く俺はなんでもありである。機会があったらアマで一発お願いね。

ホントのところ

ホントのところ何もしたくないので、俺がホントにしたいことって全部でまかせなのかもしれないなんて思ってる。

なんかどっか行きたいとか寿司食いたいとか音楽作りたいとか文字書きたいとか言ってるけど、全部でまかせのような気がしてきた。全部達成感とかそういうのやっぱ少なくなってきて、排泄みたいな感情で動いてる。

食えなくならないこの環境がいけないなんて言ってはいけない。俺は恵まれてるんだ。だからこの環境から抜け出さなければいけない。

抜け出さなければ抜け出さなければと思うほど不安が募る。やはり考えすぎ。俺は一生迷うのか。

経歴

ある都道府県に生まれた。純日本人として正々堂々成長し、野球をしていた中学生の時に、セクシャリティーと音楽に出会って変わった。

小学生の頃から周りとは違う音楽を聴いていてそれを隠していた。まるでエロ本を隠すように。エロ本は友達と共有できるが、なぜだが音楽だけはオレの奥深くでの出来事だった。

インターネットを本格的に使い始めたのは高校生の時からだ。ネットから音楽を聴きまくった。あんまり詳しいことは言わないが、聴いてたのは、エイフェックスからデッドマウスまで。オレは多様な人間だから。それから音楽を深く知った。そして自分だけの音楽って何だろうと思いながら過ごしている。音楽が俺を引きこもりにした。それは事実だ。

小学生の頃から野球をしていて、五年生から中学生三年まで四番を打つ選手だった。なので旧友には、お前はスポーツキャラでモテてたのに今じゃ引きこもりで見る影もないとよく言われる。

今ではたまに特殊な女には言い寄られることもあるが、それも嬉しいものだ。自分を好いてくれるとは何とも言えない嬉しさがある。その度ケツを掴んで一発か二発かやらせてくれ!と言うのである。

誕生日

今日は誕生日24歳になりました。そして体調不良。今の時期仕方のないことなのだろう。

無職の期間も長くなった。何もできずにいる俺は不甲斐ないと毎日思ってしまう。だが、今日は誕生日ということで体調不良もあってか一日中寝ることになる。

ぐうたらしてたらよく時も経っている。ラクーに暮らしていくよ。心配しなくても生きていきます。いつかは乱交できることを願って寝ます(大嘘)