ムーブシロ

雑な思考

ガチで養い手募集します

俺はガチです。コメントしてもらえればメールを教えます。承認はしない。完全プライベートで進行する。そして対面で会い話しましょう。

プロフィールはこの記事で更新します。

前プロフィール
move-silo.hatenablog.jp



俺のステ

性別:男

年齢:23歳

身長:174cm

体重:69kg → 68kg

NEW!! 学歴:高卒(専門中退)

職業:無職(これから稼ぐから) → (それはわからない)

嗜好

音楽制作 → する:読書 → する:アダルトビデオ鑑賞 → する:筋トレ → めっきり減ったが続いてる。:飲酒(ゲロ吐き) → あまりしなくなったけどするかも。:壁に向かって話す → あまりしなくなった:テレビ嫌い → 克服しました :貧乏ゆすり → する

条件

子供を作らない → 正確に言うとこの状態で無鉄砲なことはしたくない。



来るであろう質問、来たであろう質問

・Qなぜ養い手と変えたの?

嫁というとなぜかこじれる。そんな予感。


・Qなぜ働かない?

それはいろいろな理由がある。どっかに仕事でいじめられた(その仕事は10日ほどで辞めた)とか書いたけど、それもあるし、自ら社会と遮断して生きていたのもある。でも働く意思はある。少しずつ働くかもしれない。

・Q何ができる?

家事全般は担当できる。マジで全般だ。炊事洗濯掃除、全て得意ではないが器具を揃えてもらえればできる。毎日夕飯を作ろう。一汁三菜とまではいかないかもだが、善処する。

追記

コンピュータ関連の修理や交換ならできる。直したものはPC、音楽機器、ソフトウェアのトラブルシューティングなどなど。



・Qお前の条件は?

年齢、住む場所は問わない。全国どこでも行く。性別は女の人がいいです。理想の暮らしなどは無い。ほとんどは環境に従う。

・Q音楽作ってたらうるさいか?

うるさくないように善処する。

・Q性交渉はするの?

したくないなら絶対にしない。でもオナニーは許してくれ。

・Qイケメン?

外観嗜好は十人十色。会えばわかる。

・Q初期所持金は?

30万くらい。




繊細な疑問や聞きにくいものはコメントでお願いする。何度も言うが承認しないので安心してくれ。

今日と昨日のあれ

昨日は腹減ってたからネガティブだった。誰にでもあるネガティブだ。腹減ってることは犯罪なのだ。悪いことをしようと思う時は大抵腹減ってるのだ。不良がなぜ不良になるか?腹減ってるからだ。引きこもりがなぜ家から出ないか?腹が減ってるからだ。俺がなぜ働かないか?腹が減ってるからだ。

今日は包丁を研いでいた。包丁を研いでると料理をしたくなる。自然と料理も上手くなるものだ。子供にはちゃんとした包丁を持たせて、指を切りまくってやるものだ。俺は小さい頃から包丁を持っていたし、そのおかげで料理に抵抗はない。あんまりレパートリーがないが。

小さい頃というと、俺は小学生くらいの性というものが目覚めた時からストライクゾーンが広かった。今では熟女に寄ってしまってるが、同級生が好きだったときもあれば、先生くらいのお姉さんが好きだったときもある。

そう思うと広くはなくなったかもしれない。熟女っていい。おばさんをからかわない。とか言われると勃起しちゃうからね。言わない方がいい。言われたことないけど。

経過

履歴書を送った会社からは何にも返事が無い。ということは落ちたということなのか?よく分からないが一週間前に電話した時には選考中だということだった。あれから確認の連絡も無い。

やはり引っ越しするべきか悩んでる。俺は人と関わりたくないけど関わらなければ生きていけないかもしれない。分かんないけど。

何がしたいかよく分からなくなってきた。やらなければいけないこととやってりゃ楽しいことが一緒になればいいね。ホントはよーく働いてニコニコしたい。それで楽しかったら幸せじゃないか。

この前ブックオフで見た巨乳の女は何して生きてるのだろうか?俺は何していきたいか分からないけど。

でも溢れるほど金があったら毎日風俗行きたいです。飽きたら音楽でも作って、それも飽きたら眠りながら死にたい。

好きなプレイ(R18)

久々にエロ記事でも書きます。毎回下ネタ言ってる?嘘ばっかり言うもんじゃない俺は毎回真面目だ。

さて、前置きとして一番好きなのは毎度のごとくオナニーであり、セックスの工程は二の次であることを頭に置いてこの記事を見るべきだ。なぜなら勘違いを起こしてはいけないようになってるからだ。ムブシロはやっぱり女を抱きたいんじゃないか!って怒ってはいけない。まぁ女抱きたいけど。

じゃあ、工程順に書いていく。

  • 対面座位で耳舐めしてもらう

対面座位だが挿れてはない。これは耳舐め好きという自分の性癖もあるが、やってみると相手の肩らへんに自分の顔があるので、相手のケツが少し見えるというのがすごく良い。これは風呂前の行動だが、別に風呂後でも良いので次と入れ替わってもいい。風呂前だと匂いを嗅ぐ。

  • 風呂で素股状態を維持しながら洗う

これは動きにくいが楽しいです。

  • 69

大好きです。逆に嫌いなヤツいるの?って思ったけど一人クンニが嫌いなヤツいた。フェラは大好きだったけど。

  • 後背位

これに勝てる手は無いんだよ。土下座してでもしたいね。でも他のしてないものはしてみたいです。




ここからやったことないけどしたいもの。

  • アナル舐めしてもらう

ガチでやってほしいことです。熟女風俗でやってもらうのが夢。土下座も辞さない。

  • 顔射

舌射はしたことがある。顔射はNGが多いらしい。俺はやってみたいけど、女が好きじゃない限り出来ないね。


やっぱりM感が強い。ほかにもあったらこの記事をアップデートするかもしれない。無駄なアップデート?ごもっともである。

言い出せなかったこと

鼻筋を舐めたい。最近はその一心である。

俺は前に小説がどうのこうの言ってたが、実は小説も書いてる。けどここでは何も言わない。なんというか、小説が読むのが苦手なのに書いてるってちょっと言い出せなかった。なろうというサイトに俺の官能小説はある。ノクターンノベルズで検索し、それっぽいのがあると思うからそれを読みましょう。詳細は俺のキャラがブレる。

官能小説は女性の方が人口多いらしいが、ホントのところがよく分からない。俺は女性目線でエロいものってのがよく分からないが、女性から聞いて一部の意見は知ってる。が書くとなるとなかなか難しい。

あと言い出せなかった理由として、音楽人でいたいともいうのがあったりする。まぁでもそんなことどうでもよくなった。俺は創作をなんでもする。頻繁にはしないが絵も描く。インテリアがほしいと思ったら油絵を描いて飾る。

世の中には色んなキャラがいるが、俺はスケベ音楽家というキャラを保ってたつもりだ。でも薔薇の絵を見て感動したり、自己肯定できなくて泣いてたりするのだ。でも騙してたわけじゃない。言い出せなかっただけだ。俺はキャラを保ちたかったから。まぁでも女の身体が一番好きだよ。

敬意

俺はよく女の人への敬意が足りない。と誤解される。それはよく女のどこか好きか言ったり、趣味がAV鑑賞で、ヤレればなんでも良いと思われてることも多い。それは半分当たりだが、七割は間違いだ。世の中、辻褄の合わないことも多い。だから慌てることはない。

俺はそういうファンタジーを楽しんでるつもりだが、AVは三次元の空間で行われてるので、それを現実と錯覚してしまい、嫌悪感を覚えている。だからそれは、そう感じる人間がやはり悪いのだが、だからと言ってコレを言って聞くようなヤツはそうはいない。

エロとギャグは紙一重。ホラーとギャグも紙一重。そういう人間の僅かな隔たりはなかなか埋まらないものだ。怖いと言ってるヤツにコレはフィクションだと言っても聞かない。怖いと思いたいのだ。それには色々な理由があるので、そこからは分からないことだが、怖いと思いたい。そう思ってる限りは何を聞いても意味はない。

さて、俺は女の人への敬意を忘れたことはない。なぜなら女によって生かされて、女によって気力が湧くことを知ってるからだ。それは揺るがない事実である。それは好きな者に限るが、それは男であろうが変わりはない。だが男に生かされることは無い。

そうやって世間は回るのだろう。大人になってよく分かる。でも結婚せず一人で暮らすのも結婚して誰かと暮らすのもどこか喪失感のあるものだ。満足は得られないのが人生であり死ぬ時に後悔する。それは分かってるのに、インターステラーのマン博士のように誘惑と闘ってしまう。

俺の喪失感は埋まらないが、なぜ埋まらないかも知っている。どっちつかずの思想だからだ。スイス。中立を維持したいのだ。

応募

履歴書も送った。

俺が送った履歴書が返ってくるかどうかは微妙だ。もちろん音関係の職業だが、音楽を作ることではない。そこで過ごせないからこそ、オーディオ処理という、少し知識のあることをするのだ。

俺に知識があり教養があって専門的な職人だとしても、音楽を生業とするのは運だ。一定のレベルに達すれば、または達しなくても音楽というものは食わす者を選ぶ。ロマンチックなことを抜きにすると音楽が選ぶというより、企業や個人が選ぶ。何が良いかなんてのは全く無いと言っていいだろう。

まぁとりあえず近況報告だ。また落ちたり勤めたりしたら言うよ。俺はやっと行動できる。自分は自分を肯定するよ。だってこんなにも生きてるんだから。